専業主婦マイラーの挑戦

専業主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動反対姿勢】とマイル活動、時々趣味について書いていきたいと思います。

2018 05/07

飛行機に乗らずマイルをためる貯めに必要なこと。ポイントサイトとソラチカカードとANAカードのマイ友プログラム

飛行機.jpg


マイルを貯める方法は3種類あります。
①飛行機にのる②クレジットカードを使って買い物をしてポイントを貯める③ポイントサイトを使う。使えるお金が少ない専業主婦にとって、①と②でマイルを貯めるのには限界があります。①②ではたいして貯めることができないでしょう。でも専業主婦でも③のポイントサイトを利用すれば、年間216,000マイルも貯めることができるのです。ワクワクしますね。

「216,000マイルも貯めることができたら、海外旅行に年に2回くらい行けるかも」とワクワクしました。でも世の中おいしい話は怪しい事が多いですよね。調べる前は私も怪しいかもと構えました。でも、しっかり調べると決して怪しいことではないとわかりました。みなさんもしっかり調べてみてください。そしたら、やらないと損だなとわかると思います。
ポイントサイトのことを知ってから、買い物をするときや旅行に行くときなのは、ポイントサイトを経由するようになりました。




飛行機に乗らずにマイルを貯める方法


飛行機に乗らずにマイルを貯める方法は、この3つの流れになっています。
①ポイントサイトを使ってポイントを貯める
②貯めたポイントをメトロポイントに変える
③ソラチカカードを使って、メトロポイントをANAマイルに換える

もう少し詳細をご説明します。


1.ポイントサイトを使ってポイントを貯める


1.ポイントサイトを使ってポイントを貯める
ポイントサイトとはポイントを貯めて現金や電子マネーに交換するサイトのことです。ポイントサイトは企業の広告サイトです。企業広告は、テレビや雑誌、インターネットのリスティング広告などいろんな種類があります。ポイントサイトも企業広告の1つで、掲載されている企業広告を使うと企業から利用料が払われる仕組みです。企業からの利用料は直接企業からもらうのではなく、ポイントサイト経由で入ります。

例えば、ポイントサイトには楽天市場やYahooショッピングの広告が出ています。楽天市場でお買い物をしようと思った場合、直接楽天のサイトに行ってお買い物をすれば楽天ポイントは付きますが、楽天ポイントだけです。でも、まずポイントサイトにログインして、楽天の広告をクリックして楽天サイトに移れば(クリックすると勝手に楽天サイトに移ります)、楽天ポイントとポイントサイトのポイントがダブルでもらえます。実際にもらえるポイントは、楽天市場での買い物の1%とか0.5%とか記載されています。

でも陸マイラーがポイントを貯めるためすることは、買い物ではありません。1度にたくさんポイントをもらうことができるクレジットカード発行やFXやモニター案件などでポイントを稼いでいます。

※クレジットカード発行発行状況は使用状況は、CICという情報機関がもっているデータベースで管理されています。クレジット発行会社は、このデータベースの情報を見て、クレジットカードの発行を審査しています。そのため、1か月にたくさんクレジットカードを発行すると、借金をするために発行しているのではないかと思われ、新たにクレジットカードを作ろうと思っても審査に通らなくなります。1か月に1~2枚程度に抑えておくのがいいでしょう。



2.貯めたポイントをメトロポイントに変える


貯めたポイントをメトロポイントというのに交換します。なぜメトロポイントかというと、このメトロポイントをANAマイルに交換するのが一番交換率が高いからです。ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに交換することもできます(できる場合が多い)が、そこでマイルに変えると交換利率は50%です。でもメトロポイント経由でマイルに変えると81%です。10,000ポイントあれば、直接マイルに変えると5,000マイルですが、メトロポイント経由で交換すると8,100マイルです。ぜんぜん違いますよね。この8,100マイルにするには、ソラチカカードを作らなければなりません。

2-1 メトロポイントに交換するために必要なこと


それは、ソラチカカードを作ることです。ソラチカカードを作ることができなければ、81%の交換率も成り立ちません。陸マイラーにはなくてはならないクレジットカードです。これがないと始まらない。
ソラチカカードとは「ANA To Me CARD PASMO JCB」。ANAと東京メトロが提携して作られたカードです。ANAの空(ソラ)とメトロの地下(チカ)、併せてソラチカカードと呼ばれています。決済ブランドはJCBです。

ソラチカカード2.jpg


【申込対象者】18歳以上ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。また、高校生を除く18歳以上で学生の方
【年会費】初年度無料、2年目から2,000円(税別)
【ボーナスマイル】毎年1,000マイル

年会費が2,000円かかりますが、ボーナスマイルが毎年1,000マイル入ります。マイルは1マイル2円以上の価値があると言われていますので、2,000円の価値に匹敵する。そうすると年会費の2,000円もペイできると考えていいのではないでしょうか。ちょっと余談ですが、マイルを国際線ビジネスクラスの特典航空券で利用すると1マイル4~5円位の価値になります。
マイルをどんどん生み出すカードは、ソラチカカード以外にありません。これは陸マイラー必須のカードです。

でもソラチカカードを作る前にちょっと待って下さい!


陸マイラーたるもの少しでも多くマイルを貯める方法がないかと考えて下さい。今回ソラチカカードを作るにあたり、まず東京メトロやANAのホームページからいきなり申込むと、ボーナスマイルの1,000マイルがもらえるだけです。
しかし、ANAの【マイ友プログラム】にまず登録してからカードを発行すると、入会マイル1,000マイルの他に、ボーナスマイルをもらうことができます。

2-2【マイ友プログラム】の注意点!重要なポイントがあります


マイ友プログラムとは、ANAマイレージクラブ会員から紹介を受けて、ANAカードを作るとボーナスマイルがもらえるというサービスです。作るカードによってもらえるボーナスマイルは変わってきます。


マイ友ポイント表.jpg


ただし、既にANAカードを作ったことがある方は対象外となりボーナスマイルをもらうことはできません。新規でANAカードを作るときに一人1回だけもらえるボーナスなのです。ANA一般カードをもっていて、今回ANAワイドゴールドカードを作ろうと思っても、既にANA一般カードをもっているので対象外です。

私も当時このプログラムを知らずにANAカードを作ってしまいました。陸マイラーたるもの1マイルでも多くもらえる方法はないかと考えなければならないのに、、、無念(涙)。そうならないように、まだANAカードを作っていない方は、しっかりマイ友プログラムを利用して下さい。

あと、もう1点注意事項があります。☆これも重要☆
それは、上図のもらえるポイントを見て下さい。一般カードよりゴールドカードの方がボーナスポイントが高いです。陸マイラー1押しのANAワイドゴールドカードも作りたいと考えている方は、ソラチカカードを作る前にワイドゴールドカードを作ってこのマイ友プログラムを利用して下さい。そうすれば2,000ポイントももらえます。先にソラチカカードを作るともらえるのは500ポイントです。

おそらくゴールドカードを作ることができる方は、ソラチカカードの審査も問題なく通ると思いますので、ゴールカードを作ったはいいが、ソラチカの審査が通らなかったという事にはならないと思います。

ただ、私は専業主婦で継続的に安定した収入がないのでゴールドカードは作れないと思います。一般カードでも審査に通るか冷や冷やです。そんな方は、まずソラチカカードを作って下さい。ソラチカカードが作れないと、81%のマイル交換率を実現することができないのですから。ちなみに私は専業主婦でもANA一般カードを作ることができたので、今はANA一般カードを使って支払いの実績作りをしています。将来ANAワイドゴールカードを手に入れるために。キラリ☆

専業主婦陸マイラーが取得すべきANAカードは、何がいいのかを考える① [ 専業主婦マイラーの挑戦 ]

ANA VISAワイドゴールドカードがいいと色々なブログで紹介されています。そんなにANA VISAワイドゴールドカードがいいのか調べてみました。専業主婦陸マイラーの私が選ぶカードは何がいいのか色々と考えてみました。目次1.比較するANAカードのブランドを絞りました2.ANA VISAカードの種類から考える3.マイル還元率から考える4.ここまでのまとめ 1.比較するANAカードのブランドを絞りました・ANAカードのランクは、一般カード...


専業主婦陸マイラーが取得すべきANAカードは、何がいいのかを考える②SFC(スーパーフライヤーズカード)を手に入れたその後から考える [ 専業主婦マイラーの挑戦 ]

前回は、3種類のANA VISAカード(ANA VISA一般カード、ANA VISAワイドカード、ANA VISAワイドゴールドカード)で専業主婦の私が持つのならどのカードがいいか比較してみました。今回は、私が目指すSFC(スーパーフライヤーズカード)を手に入れた後の年会費等々の違いで考えてみたいと思います。目次1.SFCカードになるとワイドゴールドカードと一般カードの比較2.スカイコインとは3.どのカードがいいか出した結論は4.ANA VISA...




2-3 【マイ友プログラム】申請方法


ANAカードの申し込みをする前に、まずマイ友プログラムへの登録が必要です。
必ず①②の順で申し込んでください。
 ①登録用URLからマイ友プログラムに登録する
 ②ソラチカカードに申し込む

ANA公式サイトに掲載されている以下のURLをクリックして、紹介者情報と申込者情報を入力して下さい。
紹介者はANAカード会員であればご家族でも大丈夫です。もし周りでANAカード会員がいなければ、私の情報をぜひ使って下さい。

登録用URL:https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/ 
このサイトの真ん中あたりに、オレンジのバナーで『登録用ページ』とありますので、そこから登録します。

■紹介者がいないという方は、私の名前と番号を使って下さい。
 紹介者氏名:00035785
 紹介番号:スズキ トモコ

マイ友紹介者情報.jpg



マイ友プログラムの登録が終わったら、ANAサイトへ行ってカードを作るのですが、陸マイラーたるもの1マイルでも多く貯めれる方法を考えなければなりません。ANAカードを作る時は、ハピタスとかちょびリッチとかポイントサイト経由で申し込めないかなと考えて下さい。調べてみて、なければ直接ANAのサイトに行って申込んで下さい。最後にマイ友プログラムに登録してから3か月以内にカードに入会しなければポイント対象外になりますので注意して下さい。


私は、SFC取得することを目標にしています。SFCを手に入れたその先は、毎年1回海外旅行に家族でいけるようになりたい。それを目標に頑張っています。専業主婦だって夫の協力がなくたって、毎年の海外旅行をアレンジできるようになりたい。まぁ途中で夫を説得できて協力してもらえれば一番うれしいのですが。それを目標に頑張ります。これから陸マイラーになろうか考えている方や始めたばかりの方、専業主婦の方、子育て中の方など、みなさん一緒に頑張りましょう。
長い記事を拝読頂きありがとうございました。


この記事と関連する記事

飛行機に乗らずマイルをためる貯めに必要なこと。ポイントサイトとソラチカカードとANAカードのマイ友プログラム

スレッドテーマ : 陸マイラー ジャンル : 旅行

(-)TB(-)

AFTER「【新ソラチカルート】ポイントサイトからANAマイルへの交換スケジュールを考える。3か所の日程を外してはいけない。

BEFORE「2018年秋からANA国内線運賃が新制度になり、2019年修行の費用がピンチ!

Top