主婦マイラーの挑戦

主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動非協力】とマイルの貯め方、時々子育てなどについて書いていきたいと思います。

 >  子供・行楽・旅行 >  旅行 >  2019年8月雨季 子連れタイ(バンコク、プーケット)旅行記3

2019年8月雨季 子連れタイ(バンコク、プーケット)旅行記3

ワットポー涅槃仏導入.jpg

ANAマイラーとして1年半貯めたマイルを特典航空券に交換して家族4人、タイ旅行に行ってきました。
貯めたマイルをパーと使って、行きはビジネスです。帰りは、マイルが足らずエコノミー(;^ω^)。
行きはストップオーバー(途中降機)を利用してバンコクに3泊、その後プーケットに移動して4泊の7泊8日の旅程です。
雨季真っただ中のタイ旅行。
初タイでの家族4人(小学2、年少)の対旅行記をまとめました。

今回は、ワットポー観光と食事、ランドリーについて書いてます。





1.バンコク観光とお買い物


1-1 子連れでワット・ポー


せっかくタイに来たので、ワット・プラケオかワットポーのどちらかには行きたいと思ってました。

ですが、長男が観光に行きたくないと言い出し( ;∀;)、一瞬行くのを止めようかと思いましたが、ここは初志貫徹で行ってきました。

でも、さらっと見て帰るんだろうなと思ったので、入場料の安いワット・ポーに行くことにしました。

サイアム駅となりのナショナルスタジアム駅からタクシーに乗りました。
タクシーにはホテル前からでも乗れるのですが、ナショナルスタジアム駅にある洗濯物をランドリーに出したからです。
ランドリーについては後ほど書きます。

ナショナルスタジアム駅からワットポーまではタクシーで20分位だったと思います。料金は80バーツ。80バーツはメーターではなく、乗る前に交渉しました。帰りはメーターを使って戻ってきたのですが、ナショナルスタジアム駅まで約80バーツくらいでした。

入口です。
タクシーで入口前に止めてもらったのでわかりましたが、歩いて向かってたらよくわからなかったと思います。

ワットポー入口.jpg


ワットポーのメイン、涅槃仏です。大きいですね。

涅槃仏2.jpg


涅槃仏の足側からの写真です。

涅槃仏.jpg


なにかイベントをさせないと観光は間が持たないので、コイン入れをさせました。性格が出ますね。長男はサクサク入れるけど、雑で2枚同時に入ってたりします(;^ω^) 次男は1枚1枚慎重。

ワットポーコイン入れ.jpg


大きな仏塔が3つあります。歴代国王の仏塔らしいです。よく見ると装飾がかわいい。女子が好きそう。

仏塔.jpg


来年の年賀状の写真にしようと思い4人で見知らぬ外国人に撮ってもらいましたが、人物画小さすぎて使えない(;^ω^)
仏塔を全部入れようと思うとこうなりますね。
年賀状の家族写真としては、不採用(*´з`)

仏塔家族写真.jpg


1-2 ディーンアンドデルーカのトートバック購入


日本ではディーンアンドデルーカのトートバッグは流行が過ぎましたが、私はこのシンプルなデザインが好きなんです。
昨年12月にシンガポールに行ったときに、ディーンアンドデルーカのトートで「シンガポール」と書かれたものを買って帰ろうと思って忘れてたので、バンコクでは絶対買ってこようと思ってたんです。

私が買ったのは、プルンチット駅にあるセンタル・エバンシー内の店舗。
バンコク旅行で、初めて1人お買い物です。主人と子供たちはホテルで遊んでます。
ちょっとドキドキだけど、好きなところに行けます(^^♪

サヤーム駅とチットロム駅の間にあるセントラルワールドで買い物をして、その後向かいました。
サヤーム駅からチットロム駅までは線路下に通路(スカイウォーク)でつながっています。ここを歩くと快適。

スカイウォーク.jpg


でも、チットロム駅からプルンチット駅まではつながってなくて、下に降りて歩道を歩く必要があります。
チャットロム駅からプルンチット駅までの所要時間は徒歩10分位。
チャットロム駅からセントラル・エバンシーまでは5分くらいです。

セントラル・エバンシーは高級ブランドがたくさん入ってます。
ディーンアンドデルーカのトートバッグは、黒と白赤の2種類を買いました。
「BANGKOK」のロゴが入ってます。
白赤は695バーツ、黒は595バーツくらいだった気が。
しっかりとした厚い生地のトートです。

ディーンアンドデルーカトート バンコク.jpg


帰りはBTSでサクッと帰りました。
たぶんプルンチット駅からノボテルまで20~25分で歩けると思いますが、さすがに行き帰り歩きはしんどいかなと。

帰りプルンチット駅で切符を買おうと思ったら小銭がなく、大きいお札しかありませんでした。
やばい、窓口に行かないととドキドキしました。
なぜドキドキするかって? それは私が英語を話せないからです。
私が言ったことに、質問してこないでよ~という気持ちです。

「サヤーム ステーション ワン チケット」と言ってみると、ちゃんと通じました(;^ω^)
初めてのおつかいかよって感じです。

特に何か言われることもなく、無事、切符を買うことができました。パチパチパチ!(^^)!

帰りは早いですね、20分後ぐらいにはホテル到着です。

2.バンコクでの食事


バンコクでの食事は、ホテルの朝食は付いてなかったので、朝はコンビニやビッグCで買ったパンとかチーズとか。
昼と夜は、フードコートやレストランです。

2-1 MBKセンターのフードアイランド


MBKセンター6階にあるフードコートです。東急の上にあります。駅寄りですね。
MBKセンターは広いので反対方向にいってしまうと結構歩きます。

ここはたくさのお店が入っていて、60バーツとか70バーツで料理が食べれます。
座席も奥にたくさんあるので、たぶん座れます。
基本は、カードにチャージをして、料金をもらうときにこのカードで支払います。ただ、エスカレーターの周りとか出店っぽいお店は現金払いです。

カーオ・マン・カイ・トート
カオ・マン・カイは蒸した鶏肉ですが、カーオ・マン・カイ・トートは揚げているのでから揚げみたいです。私は揚げてる方が好きかな。

MBKフードアイランド カーオ・マン・カイ・トート.jpg


チャーハン
日本人好みの味でした。子供もモリモリ食べてました。

MBKフードアイランド チャーハン.jpg


麺が食べたかったのですが、味が薄めです。こういう麺をこっちで何回か食べましたが、どれも薄いです。
たぶん色々香辛料を入れて食べるから薄めなのかなと。でも、香辛料がよくわからないので、怖くて入れられない( ;∀;)

MBKフードアイランド 麺.jpg


ビールやジュース、水が売ってます。

MBKフードアイランド ドリンク.jpg



2-2 サヤームセンターのフードリパブリック


サヤームセンター4階にあるフードコートです。
綺麗。なので、MBKセンターに比べると少し高い。
ここもまずカードにチャージしてからカードで支払います。

フードリパブリック1.jpg


フードリパブリック2.jpg


カオ・マン・カイ

フードリパブリック カオマンガイ.jpg


ハンバーガー
子供はタイ料理があまり好きじゃないようで、ハンバーガー一択でした。

フードリパブリック ハンバーガー.jpg


2-3 バーン・クン・メー


宿泊したノボテルから徒歩10秒です。ガイドブックにも載っている有名なレストラン。
写真撮り忘れました( ;∀;)

何種類か食べたのですが、見た目がちまきみたいな笹でくるんでいる料理があります。
中に鶏肉が入っていて、笹でくるんで蒸しているのかと思いきや揚げてます。鶏のから揚げみたいでおいしかったです。


3.サヤーム近辺のランドリー


ブログでバンコクのランドリーは安いって見てたので、今回の旅行では絶対利用しようと思ってました。
だって、海外旅行で何が大変って、手洗いでの洗濯です。
家族4人分、手洗いで搾るのが大変です。でもバスタオルとかに巻いてしっかり搾らないと乾きません。
ほんと洗濯が憂鬱( ;∀;)

サヤーム駅近辺を探しましたがなくて、となりのナショナルスタジアム駅にあるランドリーを利用しました。
滞在3日目の朝に出して、夕方に受け取りに行きました。
年々料金は値上げしてるようです。1キロ100バーツです。


Wendy Laundry shop
ナショナルスタジアム駅から徒歩5分くらいです。

ランドリー地図.jpg


お店の外観です。

ランドリー外観.jpg


一番上の朝8:00~11:00までに出して、同日の18:00に取りに行くパターンです。
我が家は荷物を取りに行ってから、MBKセンターのフードコートで夜ご飯を食べて帰りました。

ランドリー価格表.jpg



我が家4人の服2日分で3.7キロでした。なので370バーツ。日本円だと約1300円。
1300円で毎日の洗濯から解放されると思ったら安いもんです。
ちょっと歩きますが。

夕方取りに行くと、透明の袋に入れられて返ってきました。
他の方のブログだとランドリーに出すと、いい香りでかえってきたと書かれている方が多かったのですが、ここのランドリーはあまり匂いは強くなかったです。

ナショナルスタジアム駅から徒歩5分くらいなんですが、私はサヤーム駅から歩いたので15分くらいかかりました。
でも毎晩手洗いをすることを考えると、出してよかったです。
サヤーム駅周辺にあるということないしですが。


2日目3日目とバンコク観光をし、4日目はプーケット移動です。
バンコクでは、ナイトマーケットに行けなかったのが残念です。今回も改めて思いました小学生くらいまでの子連れだとホテルのプールは必須ですね。大人のように観光ばかりの日程はまず難しい。なので、午前中観光で、帰ってきたらプールとか、まぜていかないと。
小学生になれば子供もしっかり主張してくるので、観光メインの旅行はそろそろ限界かなと思いました。

バンコクに大人だけでまた来ることがあればやりたいこと
ナイトマーケット、ナイトクルーズ、市場探索、MBKセンター探索、バスに乗って移動


4日目はプーケットへ移動です。
それはまた次回

関連記事

スポンサードリンク