主婦マイラーの挑戦

主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動非協力】とマイルの貯め方、時々子育てなどについて書いていきたいと思います。

 >  SFC >  SFC修行をやめることにした理由_那覇⇔羽田プレミアムクラスが取れない、1馬力の負荷などなど

SFC修行をやめることにした理由_那覇⇔羽田プレミアムクラスが取れない、1馬力の負荷などなど

導入.jpg


陸マイラーになって、マイルを貯めてSFCを取得するのが目標だったし、SFCがとてもほしいのですが、色々考えて修行は行わないことにしました。正直、まだ後ろ髪をひかれているところはありますが、この決断で行こうと思います。

修行で使う予定だったマイルは、毎年の家族旅行に還元したいと思います。SFCが素晴らしい事はわかっていますが、修行は辞めようと決めて、なんかプレッシャーから解放された自分もいます。
頑張って修行のマイルを貯めなくてもいいんだぁぁぁホッ、みたいな(;^ω^)一馬力の限界なんですかね。





1.2020年SFC修行の航空券は2019年1月から手配開始


陸マイラーになったばかりのころは、2019年にSFC修行をしようと考えていました。でも、SFC修行をまかなうマイルが全然たまらなくて、現実的に修行をするなら2020年1月スタートと考えていました。
私の夫は、ポイントサイトでクレカを発行したり、FXをしたりする事に反対なので、マイルは1馬力で貯めています。マイル活動非協力です。今のところ干渉はしてきませんが、協力もしないというスタンスです。

修行スタートが2020年1月スタートとした場合、チケットの確保は1年前の2019年1月~で考えなければなりません。
なぜかというと、プレミアム株主優待運賃の利用を考えているからです。
すべて「ANA SUPER VALUE PREMIUM28(旧旅割28プレミアムクラス)」など、いわゆる旧旅割、特割でチケットを取ると考えているなら、2020年1月のチケットは、2019年8月下旬発売開始なので、そのころでいいのですが株主優待運賃は、搭乗日の355日前からの発売です。

2019年1月からの予約に向けて10月からずっと考えていました。
7歳と3歳の子供がいますし、夫はSFC修行にさらに理解がないので、修行の条件としては、毎月1回日帰り、回数はできるだけ少なく。泊りはなんとか1回か2回お願いできないかなと考えていました。基本は国内線で一番PPが稼げる三角飛び(羽田⇒千歳⇒那覇⇒羽田)です。ちなみに、私が調べたところでは千歳⇒那覇の方が、那覇⇒千歳よりチケットは残っていました。みんな那覇⇒千歳に渡るルートの方が好きなんですね。


2.SFC修行しない理由


2-1 羽田⇔那覇プレミアムクラスの予約が取りにくい


修行で利用する人気の航空券は、「ANA SUPER VALUE PREMIUM28(旧旅割28プレミアムクラス)」です。SFCを取得するために必要な50,000プレミアムポイント(PP)を効率よく稼ぐことができるからです。普通席は安いのですが、その分あまりPPを稼ぐことができない為、50,000PP稼ぐためにたくさん飛行機に乗る必要が出てきます。私は少ない回数で終わらせたいので、ぷらミアムクラスは必須です。

2018年8月26日14:00のANAカード会員枠での予約スタートでは、あっという間にプレミアムクラスのチケット特に、羽田⇔那覇便はなくなりました。
来年も羽田⇔那覇プレミアムクラスのチケットは争奪戦になると思い、私は株主優待券の分、値は張りますが、当日の変更にも対応できるプレミアム株主優待割引運賃で修行しようと考えていました。プレミアム株主優待割引運賃は、搭乗日の355日前から予約開始です。

2020年1月に修行するなら、2019年1月に予約することができます。

でも、でも、でも


このプレミアム株主優待割引運賃も予約できないんです。
355日前の9:30スタートで、9:30ぴったりに検索しましたが、既に売れきれというか、プレミアム株主優待割引運賃の座席は0席にしているんだと思います。いつ開放されるのか。
プレミアムクラスってただでさえ座席が少ないので、押さえるのは至難の業です。

羽田⇒那覇のチケットを355日前の9:30にアクセスしました。
午前中はすべて満席になっています。日帰りで考えると羽田午前中出発は必須です。

東ー那プレ.jpg



那覇⇒羽田も最終便以外満席になっています。

那ー羽プレ.jpg




2-2 ANA航空券の価格上昇で修行代をまかなうマイルが足りない


全体的に昨年より価格が上がっています。
羽田⇔那覇は、昨年より7~8,000円位上がってるみたいです。

航空券の価格より、少ない回数で終わらせることを優先していたからか、私が修行で必要な金額はなんと約70万円になりました。
マイルだと47万マイル貯めないといけない計算です。
2018年10月現在、約19万マイルありますが、47万マイルまで先が長いですね。途中でマイルが足りなくなるので、1ヵ月修行できない月が出てきたりします。
修行用のマイルを貯めるためには、毎月貯められるMAX18,000マイルは必ず貯めなければならないプレッシャーが出てきます。

1馬力の限界を感じました((+_+))


2-3 夫の説得が気が重い


SFC取得のために膨大なマイルと労力を使うことに以前夫は、「毎年1回の海外旅行のために、その金額と労力を使う意味がわからない」「しかも、飛行機にひたすら乗るだけって・・・」

とこんな感じでした。

その後、修行の話はしていませんが、おそらく考えは変わってないでしょう。
1度良さを経験すると多少考えは変わるかもしれませんが、経験したことがないので、たぶん考えは変わらないと思われます。それを説得するために、SFCの良さをまとめていましたが、気が重い(*_*;

確かに海外旅行は年1回だし、、、という気持ちになってきました。
修行に使う予定だったマイルを家族旅行にあってて、現地で楽しんだ方がいいかなと。
チェックインカウンターで並んだり、手荷物検査で並んだりは、飛行機に乗るときだけ、我慢すればいいわけですから。


2-4 その他修行をするにあたっての心配事


もし、修行の日に飛行機が飛ばなかったら日程変更ってそんな簡単にできるの?
プレミアム株主優待運賃は、予約変更ができる便利な航空券なんです。有効期限は1年間。
でも、このプレミアム株主優待割引運賃を355日前に予約した場合、当日飛行機が飛ばなくて日程変更するにしても、有効期限が1年だから、355に前に発券すると、残り10日間のどこかの日程に変更しないと、チケットがパーになります。10日以内にプレミアムクラスって空いてるの??

とか

現金でエアチャイナを使ってシンガポールに行くとした場合、PPは稼げるけど、飛行機の遅延になった場合、英語ができない私は対応できるのか

とか

そもそも、羽田⇔那覇のプレミアムクラスのチケット予約できるの??

とか


考え出すと難しいなあと思ってきました。
SFCがなくても、年1回の海外旅行に行けたらそれでいいのではないかと思うようになりました。


修行しなくても、陸マイラーは続けます!
マイルを貯めて、毎年海外旅行にはいきたいですから(*‘∀‘)


3.エコノミークラスなら特典航空券家族4人分取れる


ANA便のビジネスクラスは、大人2名でも予約するのは難しいです。
SFC会員だと、平会員より予約できる座席数が増えると言われているので、ビジネスクラスも予約しやすくなります。私がSFCを手に入れたい理由の一つです。
提携航空会社便だとビジネスクラスで4席取れたりします。

エコノミーだと、子連れで行くだろうグアムやクアラルンプールは3月の春休み時期でも10月時点でまだ家族4人の特典航空券が予約できました。

グアム便家族4人分.jpg


プーケット家族4人分.jpg


人気路線のハワイはなんとか予約できそうですが閑散期限定という感じです。学校の長期休み中は厳しいかな。
幸い、我が家はそこまでハワイは気にしていないので、その辺も好都合

エコノミーなら意外と取れるやん!というのが調べて見た感想です。


毎月18,000マイル貯めるのが難しい月も正直あります。ちょっと息を抜きすぎると、18,000マイル貯まってないとか。
修行代をマイルでまかないたいなら、月18,000マイル貯めるは絶対です。
今回修行をやめることで、このプレッシャーから解放されました(*‘∀‘)

月1万マイルためれば、年間12万マイルたまります。
グアムは4人で8万マイルなので12万マイルあれば行けるし、気になっている東南アジアも、さらにプラスするだけで行くことができます。

このお気楽に貯めて、毎年海外旅行!の方が我が家にはあっているのかな。
私の気分も楽になったし。

そんな感じで修行はしませんが、ANAマイラーは続けますので、ブログも引き続き書いて行きます。
これからもよろしくお願いします。

専業主婦のマイルの貯め方_マイルを貯めて海外旅行へ行く方法 - 主婦マイラーの挑戦

2017年8月にマイルを貯め始めて早10か月。最初は、マイルってよく聞くけど、よくわかりませんでした。マイルを使ってただで飛行機に乗れる位しか知りませんでした。それが今では、「マイルってこんなに簡単に貯めることができるのか」と驚いています。最初はマイルを貯める方法って、怪しいのかなと疑ってかかりましたが、10か月経った今、声を大にして言えます。全然怪しくないです。専業主婦で自由になるお金が少なくても、グア...


関連記事

スポンサードリンク