主婦マイラーの挑戦

主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動非協力】とマイルの貯め方、時々子育てなどについて書いていきたいと思います。

 >  子供・行楽・旅行 >  2018年12月冬休み子連れシンガポール旅行 トランジットホテルやバゲージピックアップなど_旅行記2

2018年12月冬休み子連れシンガポール旅行 トランジットホテルやバゲージピックアップなど_旅行記2

導入.jpg

2018年12月22日(土)JAL18:00成田発、0:50チャンギ国際空港に着きました。時差が1時間あるので、日本時間だと夜中の1:50です。JALが到着したターミナル1からターミナル2のトランジットホテルまでの道のりが長かった。だっこしていた次男も起きてしまいました。
今回、すぐに入国しないので、荷物を取ることができません。朝、荷物が無事あるのか心配でしたが、どうだったのか。
夜中ということもあり、今回は写真少なめです(;^ω^)







1.スキポール空港トランジットホテル利用


1-1 ターミナル2 アンバサダー トランジット ホテルを利用


私が予約したトランジットホテルは、ターミナル2にある「Ambassador Transit Hotel Terminal 2」
本当は、ターミナル1にあるトランジットホテルがよかったのですが、空きがありませんでした。

ツインルームとシングルルームの2部屋を予約しました。
家族4人が入れる部屋は、空いてませんでした。

予約は、ポイントサイトのハピタスに掲載されているエクスペディアから申込ました。
宿泊費の4.2%ポイントがもらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


専業主婦のマイルの貯め方_マイルを貯めて毎年海外旅行へ行く方法 - 主婦マイラーの挑戦

2017年8月にマイルを貯め始めて早10か月。最初は、マイルってよく聞くけど、よくわかりませんでした。マイルを使ってただで飛行機に乗れる位しか知りませんでした。それが今では、「マイルってこんなに簡単に貯めることができるのか」と驚いています。最初はマイルを貯める方法って、怪しいのかなと疑ってかかりましたが、10か月経った今、声を大にして言えます。全然怪しくないです。専業主婦で自由になるお金が少なくても、グア...




1-2 スキポール空港到着からトランジットホテル着まで様子


JALがターミナル1の2階に到着し、みんなは入国審査のため1Fに降りていくのですが、私たちはそのままターミナル2の表示を目印に進みます。
3歳半を抱っこして歩いていたので重いし、まだ着かないの~なんて考えていました。

そうすると、「Sky train」の表示が出てきたので、Sky trainに乗ってターミナル2に移動しました。
歩いても移動できるかもしれませんが、Sky trainに乗るべきです。スカイトレインには、2,3分位しか乗っていないんですが、この区間を歩くと考えると恐ろしい。しかも夜中だし。

そうこうしてターミナル2を目指していると、3歳半の息子も目を覚まし、なぜかテンション高めで一人で歩きだしました。
空港は明るいし、下はじゅうたんだし、テンションが上がってきたのかもしれません。
1時ごろ、いろんなブランド店が店を閉め始めていました。
こんな時間まで開けてるんですね。

ターミナル2についてからは、「Transit Hotel」の表示を目印に向かいました。
最後、エスカレーターで3階に上がると、すぐトランジットホテルが見えました。

受付に到着したのが、1時15分頃です。
飛行機がついてからホテルまで30分くらいかかりました。

ようやく着きました。

ターミナル2アンバサダーホテル.jpg



1-3 アンバサダートランジットホテルでの様子


到着すると、前に2,3組が待っていました。

私たちは、2部屋予約しており、1部屋には私と子供2人、もう1部屋は夫という予定でしたが、全員ツインルームで寝ることにしました。
このホテルは、6時間滞在のプランで予約しており、離れていると、出発にバタバタしそうだったからです。

私が泊まったツインルームのベッドは、ダブルベットの大きさだったので、子供と2人で寝る分には、ぜんぜん窮屈ではなかったです。
シャワーブースに、シャンプーとボディーシャンプーとリンスがありました。
もしかしたら、シャンプーとボディーシャンプーが一緒になってたかも。

夫は、共用のシャワーを浴びに行き、私と子供二人は部屋のシャワーを使いました。
そして2時ごろ就寝。日本時間では3時です。毎日爆睡中の時間。

寝過ぎて時間を過ぎてしまったらどうしようという心配があり、1時間ごとに目が覚めました。
シンガポールに来たという興奮状態だったせいもあり、寝れなかったです。


2.シンガポールへ入国


2-1 朝、入国審査をへて荷物を受け取りに行く


ビンタン島に向かうフェリーが9時35分出発なので、8時ごろタナメラフェリーターミナルに到着するスケジュールで
7時ごろアンバサダーホテルをチェックアウトしました。

またターミナル1に戻り入国審査を経て、ドキドキのスーツケース回収です。

あるかなぁ

8時ごろの入国審査は、30~40分くらいかかりました。

チャンギ空港入国審査.jpg


入国後、1階のバゲージピックアップエリアにある、バゲージクレーム・カウンターへ荷物を受け取りに行きました。

「Lost & Found」の標識の下に、たくさんスーツケースが並べられています。
これらは、全部受け取る人がいなかった荷物です。
どんどん並べられている印象です。


チャンギ空港バゲージクレーム1.jpg


チャンギ空港バゲージクレーム2.jpg


私たちのスーツケースがありました。
よかった~

でも、誰に持っていくともいわず、私たちはそのまま持って行きました。
これらの荷物を管理している人はいません。正確にはいると思いますが、わかりませんでした。
一応、カウンターに座っている人はいますが、特に我関せずという感じでした。
これだと、人のスーツケースをもっていてもわかりません。

お高いスーツケースとかあったら持っていかれそうです。

トランジットホテルに泊まると、飛行機到着後にすぐ入国しないので、荷物を受け取れずバゲージレーンで回り続けます。
ある程度回った荷物は、この場所に並べられて、各自が取りにくる感じです。

ここでバッグがなくなっても自己責任です。
まぁ、人のスーツケースを取る人なんていないと思いますが、ここは外国、何があるかはわかりません。


2-2 タナメラフェリーターミナルへ向けて出発


バッグ回収後、1階、もしくは地下だったか、降りてタクシーで、タナメラフェリーターミナルに向かいました。
ターミナルまではタクシーで約10分くらいです。

タナメラフェリーターミナルは、人でごった返していました。
こんなにたくさんの人がフェリーに乗るんだなと思いました。

写真を撮ったと思っていたのですが、見当たりません。。。
なので、写真なしです。。。


3.チャンギ国際空港トランジットホテルの予約について


今回、飛行機到着後、すぐには入国せずトランジットホテルを利用しました。それは、正解かなと思っています。
子供たちは、ぐっすり眠れたようで、朝から元気いっぱいでした。

でも、予約するなら到着ターミナルと同じ場所にある、トランジェットホテルにするべきです。
もし今回、JALが到着するターミナル1のトランジットホテルが予約できていれば、到着から10分後にはホテルにチェックインしていたと思います。

トランジットホテルの予約は、6月にしましたが、半年前なのにターミナル1はすでに満室でした。
ちょこちょこ見ていたら、空いたのかもしれません。
とりあえず、空いてるトランジットホテルをキャンセル可のプランで予約し、自分の到着ターミナルのトランジットホテルが出るのを細かくチェックするのが正解だったのではないかと思います。
私は、ターミナル1からターミナル2への移動がこんなに大変だと思わなかったので、予約した後、安心しきって特にターミナル1のホテルはチェックしていませんでした。
大人だけだったら問題ないのですが、子連れだとターミナル間の移動は大変です。

勉強になりました。

って、次いつこの知識を使える時が来るのか(;^ω^)


次回は、タナメラフェリーターミナルからビンタン島についたあたりを書きたいと思います。

少しでいいから稼ぎたい_陸マイラー流、主婦のお小遣いの稼ぎ方 - 主婦マイラーの挑戦

子供が小さいので外に働きに行けない。しかし、なんとか自分で自由になるお金が稼げないかと考えている方は多いと思います。私は、子供ができたときに仕事をやめてしまったので、今から子供を預けて働きに行くにはとてもハードルが高いです。保育園にはぜったい預けられないですし。外に働きに行けないので、在宅の仕事も何件かしましたが、時給300~400円の世界だと思いました。意外と稼げない。専業主婦やパート主婦のお小遣いは...


専業主婦のマイルの貯め方_マイルを貯めて毎年海外旅行へ行く方法 - 主婦マイラーの挑戦

2017年8月にマイルを貯め始めて早10か月。最初は、マイルってよく聞くけど、よくわかりませんでした。マイルを使ってただで飛行機に乗れる位しか知りませんでした。それが今では、「マイルってこんなに簡単に貯めることができるのか」と驚いています。最初はマイルを貯める方法って、怪しいのかなと疑ってかかりましたが、10か月経った今、声を大にして言えます。全然怪しくないです。専業主婦で自由になるお金が少なくても、グア...


特典航空券で2019年夏休みのバンコク・プーケット旅行の航空券を予約しました!ストップオーバー利用! - 主婦マイラーの挑戦

初めて、特典航空券を使ってANA国際線航空券を発券しました。特典航空券で家族4人、来年の夏休みバンコク・プーケットに行きます。2017年8月ごろからANAマイルを貯め始め、この度、特典航空券に替えました(*‘∀‘)メインはプーケットですが、ストップオーバー(途中降機)を利用して、バンコクにも2泊してきます。SFC修行を目指していたのでマイルが15万マイルぐらい貯まっていました。修行はしないことにしたので、パーっと使いまし...


関連記事

スポンサードリンク