主婦マイラーの挑戦

主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動非協力】とマイルの貯め方、時々子育てなどについて書いていきたいと思います。

 >  子供・行楽・旅行 >  旅行 >  2018年12月冬休み子連れシンガポール旅行 アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ_旅行記6

2018年12月冬休み子連れシンガポール旅行 アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ_旅行記6

アドベンチャー・コーブ導入.jpg

昨日のユニバーサルスタジオ・シンガポールに続き12月27日はセントーサ島にあるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ行きました。小さい子から大人まで楽しめるプールです。昨日のユニバーサルスタジオ・シンガポールもそうですが、こういう大きな施設は、並びそうな乗り物に午前中、どのくらい乗れるかが勝負だと思います。午後からは、スライダーは60分待ちになってました。







1.アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク


1-1 アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへの行きかた


昨日同様、ハーバーフロント駅からセントーサ・ボードウオークでセントーサ島に入ります。

ハーバーフロント駅の改札を出てまっすぐ行くと、エスカレーターが見えます。そのエスカレーターを2階上がると1階の地上階につきます。そこから外に出ると、対岸にセントーサ島が見えます。
来たーーて気持ちになりますよ。

この写真は、ハーバーフロント駅から外に出て、セントーサ島をバックに取った写真です。
風が気持ちよかったです。

セントーサ島をバックに.jpg


アドベンチャー・コーブに行く途中(ユニバーサルスタジオ・シンガポールの近く)で、Voyaginで購入したチケットを、アドベンチャーコーブの入場券に交換しました。画像がなくてすみません。
でも、アドベンチャーコーブの画像が印刷されたプレハブみたいな四角く青い建物です。人が並んでいるのでわかると思います。

セントーサ島に入ってから10分くらいとぼとぼ歩くと、アドベンチャー・コーブにつきます。標識があるので迷うことはないと思います。

見えてきました。

アドベンチャーコーブ入口.jpg


1-2 持ち物チェック


キッズフード以外は持ち込み禁止です。
なんとなく知っていましたが、大丈夫だろうと思い、夫のリュックの下の方にビールとジュースを入れていました。
私のリュックは、ミネラルウォーターとポテトチップス。
私のリュックを開けた瞬間にポテチが出てきましたが、子供用という事でOKでした。

受付の人は細い棒も持っているので、カバンに突っ込んで確認してきます。この棒をカバンの中にさして、缶が入ってないかどうか見てるのかなと思いました。夫の仕込んだビールは、奇遇にも小さな保冷バッグに入れてたからか見つかりませんでした。

1-3 水着の諸注意


いろんな人のブログを見ていると、チャックが付いたラッシュガードは禁止と書かれている人が何人かいたので、チャックがないラッシュガードを買って行きました。地球の歩き方には、ウォータースライダーは、ファスナー付きの水着では乗れないと書かれていました。
本当に注意されるかどうかはわかりません。

1-4 場所取り


ブルウオーターベイ(波のプール)のベンチに場所を取りました。我が家ではここが一番ベストだと思います。
入園したらこの波のプールの場所を取るべく、まっしぐらに行きました。
10時過ぎの状況です。まだ空いていますが、11時半頃には埋まっていました。

場所取り.jpg


場所取り2.jpg


ガバナも並んでいます。

ガバナ.jpg



この場所が良かった理由

・長男が波のプールが大好きなので、ここで泳ぐ時間が一番長いから
・ベンチの後ろにトイレと更衣室がある。男子トイレ、女子トイレ、子供トイレ。
・ロッカーも近くにある(トイレの近く)
・後ろに軽食が販売されている
・レストランにも近い

波のプールは、入口から遠い一番奥です。
入口に入るとライフジャケットがおいてあるのですが、波のプールのそばにもあるので、入口で取らなくても大丈夫です。
まずは場所取りをした方がいいと思います。


2.アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークのアトラクション


私が利用したアトラクションの紹介です。

【ブルウオーターベイ(波のプール)】
波がとても激しいです。3歳半の次男は一人で行かすと危ないです。
でもこの激しさが長男(小1)には面白かったみたいです。20分に1度位の頻度で波が発生し、1回15分位波が出続けます。何回も経験しているとまだ波終わんないの、、、(*_*;疲れるってなります。
子供には大うけですが。

ブルウオーターベイ(波のプール).jpg



【リプタイド・ロケット】
10時半くらいに並んだので、まだ15分待ち位でした。
上りの途中で、勢いよく上がっていくので、このままどうなるの~というスリルが楽しかったです。
12時ごろには40分待ちになってました。

リプタイドロケット.jpg



【タイダルツイスター】
リプタイド・ロケットが終わって、タイダルツイスターが並んでなさそうだったので乗りました。待ち0分でした。
真っ暗なトンネルを浮き輪に乗って滑るアトラクションです。リプタイド・ロケットの方がスリルがあります。

タイダルツイスター.jpg


昨日USSでリベンジオフマミーに乗せてからアトラクションに恐怖がある長男ですが、これは大丈夫と説得し、夫とチャレンジさせてみました。怖かったとは言ってましたが、昨日のに比べると全然大丈夫とも言ってました。


【アドベンチャー・リバー(流れるプール)】
浮き輪が流れてたり、浮き輪置き場に置いているので、それを使って流れます。しっかりした浮き輪なので、上に乗っても大丈夫です。浮き輪がなくてもライフジャケットを付けていると浮くので、ライフジャケットで流れても楽しいですよ。
1周が長いです。途中、何か所か階段があって、流れるプールから出られるところがあるのですが、そのあたりに浮き輪が浮いていたりします。

アドベンチャーリバー(流れるプール).jpg


アドベンチャーリバー(流れるプール)2.jpg



【ビッグバケットツリーハウス】
子供用のアスレチックみたいな遊び場です。2か所スライダーがあるのですが、子供にとっては楽しいみたいです。係の人がいるので、スライダーの近くで遊んでいると注意されます。

ビッグバケットツリーハウス.jpg


ツリーハウススライダー.jpg


【シュプラッシュワークス】
アスレチックで、身長122㎝以上でないと利用できません。
なので、次男は外から見学です。
最初、このロープに挑戦してましたが、途中で無理だとわかって引き返してました。落ちると下のプールは深さ4メートルだそうです。聞き間違いでしょうか、、、4メートルと聞くとちょっと怖い。

スプラッシュワークス.jpg


平均台は落ちずにゴールできました。

スプラッシュワークス2.jpg


3.アドベンチャー・コーブについて、その他


12時ごろを過ぎるとスライダー系はどれも60分待ちでした。人が多い方だったのかどうかはわかりませんが、スライダーがそれだけ並んでいることを考えると多かったのかもしれません。人は多くても流れるプールや波のプールでは、多さを感じませんでした。日本だと夏のプールは芋洗い状態になりますが、ぜんぜん大丈夫でした。

15時頃、着替えて帰ることにしました。女子更衣室は、7個くらいブースがあって誰も並んでいませんでした。各ブースには、シャワーがついています。もう少し遅い時間になると混んだのかもしれません。曇りで寒かったので、これ以上はもういいかなという感じでした。

楽しかったので、またシンガポールに来ることがあれば、また来ると思います。

帰りももちろんセントーサ・ボードウオークです。
結局、セントーサ・エクスプレスはどこにあったんだろう。

昨日と、今日と2日連続でセントーサ島に来ました。チャンスがあれば、スカイライン・リュージュとかアスレチックパークとかにも行ってみたいなと思っていたのですが、アラフォーの夫婦には余力がなく、ホテルに直帰です。1日、1イベントでないと体力が持ちません(^^;)
ホテルについてから、夜チャイナタウンにご飯を食べに行きました。
ご飯事情は、別の記事で書きたいと思います。

明日は、ジュロン・イースト駅にあるIMMというアウトレットモールです。


ブログランキング参加中です。
ぜひクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

特典航空券で2019年夏休みのバンコク・プーケット旅行の航空券を予約しました!ストップオーバー利用! - 主婦マイラーの挑戦

初めて、特典航空券を使ってANA国際線航空券を発券しました。特典航空券で家族4人、来年の夏休みバンコク・プーケットに行きます。2017年8月ごろからANAマイルを貯め始め、この度、特典航空券に替えました(*‘∀‘)メインはプーケットですが、ストップオーバー(途中降機)を利用して、バンコクにも2泊してきます。SFC修行を目指していたのでマイルが15万マイルぐらい貯まっていました。修行はしないことにしたので、パーっと使いまし...


専業主婦のマイルの貯め方_マイルを貯めて毎年海外旅行へ行く方法 - 主婦マイラーの挑戦

2017年8月にマイルを貯め始めて早10か月。最初は、マイルってよく聞くけど、よくわかりませんでした。マイルを使ってただで飛行機に乗れる位しか知りませんでした。それが今では、「マイルってこんなに簡単に貯めることができるのか」と驚いています。最初はマイルを貯める方法って、怪しいのかなと疑ってかかりましたが、10か月経った今、声を大にして言えます。全然怪しくないです。専業主婦で自由になるお金が少なくても、グア...






関連記事

スポンサードリンク