主婦マイラーの挑戦

主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動非協力】とマイルの貯め方、時々子育てなどについて書いていきたいと思います。

 >  子供・行楽・旅行 >  旅行 >  2018年12月冬休み子連れシンガポール旅行 最終日はマーライオン・マリーナベイ・ガーデンズバイへ_旅行記8

2018年12月冬休み子連れシンガポール旅行 最終日はマーライオン・マリーナベイ・ガーデンズバイへ_旅行記8

マーライオン導入.jpg

いよいよ最終日です。12月22日に出発し、最終日の12月29日を迎えました。楽しい時間はあっという間ですね。
帰りの飛行機は22:25発なので、朝ゆっくりホテルのプールを楽しんで、昼からマーライオンやマリナーベイサンズ、ガーデンズバイザベイなど観光をしました。レイトチェックアウトで14:00まで部屋に入れたので、支度の時間がゆっくりとれてよかったです。







1.朝はゆっくり肉骨茶(バクテー)とプール


1-1 レイトチェックアウトの手続き


我が家がレイトチェックアウトを無料でできたのは、予約時に直接ホテルのサイトから予約したからです。予約特典として、部屋の1ランクグレードアップと16:00レイトチェックアウトという2点がついていました。でもこれはチェックインの時に言わないといけなかったらしく、チェックインから2日後に気付いたので、レイトチェックアウトは16:00は無理で14:00となりました。
帰りの飛行機が22:25発と遅かったので、レイトチェックアウトはとても助かりました。

1-2 Song Fa Bak Kut The(ソンファ・バクテー)


朝ごはんは、スイソテルマーチャントコートから歩いて5分位のところにある肉骨茶(バクテー)の有名店Song Fa Bak Kut The(ソンファ・バクテー)に行きました。朝から骨付き肉?!と思いましたが、シンガポール人は朝から食べるとのことだったので、我々も経験しに行きました。

9時開店だったので、9時前につくように行きました。
8:52着で、すでにお客さんが来ていました。

バクテー.jpg


9時にシャッターが全部開くのですが、直前には10組くらい待ってる列ができて、シャッターが開いた瞬間、店内の席になだれ込んでいきました。

バクテーはかなりのボリューム。これは普通盛りです。お味は、胡椒がとても効いています。子供には辛いです。
ごはんにバクテーの汁を付けて食べるとおいしいです。一緒に頼んだ揚げパンみたいなのはおいしくなかったです。

バクテー2.jpg


スープがなくなると注ぎに来てくれます。なんか癖になって、飲んでしまう味です。
お水は有料なので、水筒にミネラルウォーターを持参しました。

1-3 ホテルのプール


バクテーでお腹を満たし次はプールです。
10時ごろから1時間位遊びました。曇りだったので、寒くて1時間位が限界。

大人用はだんだん深くなっていて、奥に行くと160メートルくらいあるので、私でも足がつきませんでした。

マーチャントコートプール.jpg


マーチャントコートプール2.jpg


子供用は92㎝の子供も余裕です。
このスライダー小さいのですが、3歳くらいにはちょうどいい。ちゃんと滑りました。

マーチャントコートプール子供用.jpg


マーチャントコートプール子供用2.jpg


プールサイドにバスタオルがあるので、部屋からもっていかなくても大丈夫です。

2.最終日の観光


プールのあと、部屋のシャワーで身体を温め、身支度をして12時半ごろチェックアウトしました。
荷物をフロントに預け、マーライオンへGO!です。

2-1 マーライオン・パーク


ホテルを出て川沿いを歩いていくと20分くらいでマーライオンパークにつきます。景色を見ながら、、、の予定だったのに、次男が歩けない抱っことなり、そのまま寝てしまったので、マリーナベイサンズまで汗だくです。抱っこひもを持っていってなかったので、かなりの重労働ですよ。

マリーナベイサンズがばっちり見えます。

マリーナベイサンズ.jpg

お約束の写真

マーライオンお約束1.jpg

寝ている次男にもお約束の写真(^^;)
寝ながら飲んでます

マーライオンお約束2.jpg


2-2 ショップス・アット・マリーナ・ベイサンズ


マーライオンから海沿いを歩いて、昼ごはんを食べる場所を探しつつ歩いていると、結局マリーナベイサンズの前にあるショッピングセンター「ショップス・アット・マリーナ・ベイサンズ」に着きました。相変わらず次男は抱っこ。

ショップス・アット・マリーナ・ベイサンズ.jpg


このショッピングセンターはお高いビームが出ていてキラキラしてます。
世の中の有名なブランドを集めたショッピングセンターですね。シャネルとかGUCCIとか、その他たくさん。

中に入っているレストランもお高いものばかり。
なので、地下2階の奥の方にあるフードコートに人があふれかえってました。たぶん、観光目的で来た人達がフードコートに集まっているんだと思います。それないりに広いのですが、それでも席取りはかなりの競争率です。

フードコートの席取りは好きじゃないです。日本でもできればやりたくない。
なので、今回も早々にやめて、1階の入り口近くにあるセブンイレブンで買って、外で食べることにしました。

なかなか気持ちいい

ショップス・アット・マリーナ・ベイサンズお昼.jpg

目の前の構想ビル群を見ながらのランチ

高層ビル群.jpg


高層ビル群2.jpg



2-3 マリーナベイサンズ


お腹も満たされたので、次はマリーナベイサンズを見に行きます。

真下から見るとすごい迫力

マリーナベイサンズ目の前.jpg


ホテルの中は

マリーナベイサンズ中.jpg


マリーナベイサンズ中2.jpg



2-4 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ


マリーナベイサンズの中に連絡橋が通っていて、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ行けます。
これこれ、ガイドブックに出てるやつです。

ガーデンズバイ.jpg


ガーデンズバイ2.jpg


奥の方に行けば、子供の遊び場とかいろいろあるんだと思いますが、子供は歩き疲れ、木や花に興味もなく、入口近くで休憩して、そのまま終了です。
16時ころにガーデンズ・バイ・ザ・ベイを出て、ホテルに戻ることにしました。
帰りは、一番近いベイフロント駅からクラークキー駅に戻りました。

ホテルの入口横のソファーが空いていたので、1時間半くらいのんびりしました。
ホテルで長ズボンと長袖Tシャツに着替えて、タクシーで空港に向かいました。

チャンギ国際空港でのJALチェックインは、搭乗時間の3時間前から可能です。
https://www.jal.co.jp/inter/airport/sin/info/


3.チャンギ国際空港での帰路


3-1 チャンギ国際空港での過ごし方


チェックイン開始の15分前位に空港に到着しました。19時25分からチェックインし、荷物を預け、出国審査を終えて、制限エリアへ。
チャンギ国際空港のJALカウンターは3時間前からチェックイン手続きが始まります。

制限エリアでは、JALはターミナル1ですが、もちろん他のターミナルに行くこともできます。他のターミナルには、遊具もあるようですが、私たちはターミナル1で出発までのんびり過ごしました。2階に食事や休憩スペースがあり、USBやコンセントがついている椅子が確保できたので、ここで過ごす事にしました。


チャンギ ターミナル1の2F.jpg

木のオブジェのところには、横になれる椅子がおいてあります。仮眠スペースですかね。

チャンギ ターミナル1の2F2.jpg

私たちはこのソファーでのんびり過ごしました。

チャンギ ターミナル1の2F3.jpg

コンセントやUSBがあります。これは便利。

チャンギ ターミナル1の2F4.jpg


出発の30分前から搭乗手続き開始なのですが、のんびりしすぎて、搭乗ゲートに着いたのが25分前。
椅子にお客さんが誰もいなかったので、まさかの一番乗り?!なんて思ったのですが、もうみんな搭乗済み(^^;) だよね~

3-2 JAL36 機内での過ごし方


帰りは、JL36 22:25発 エコノミーシート

この飛行機は、エコノミーの座席が、3列・4列・2列の配列なんです。
2列シートを前後で2つ抑えました。
2列シート48列と49列

羽が少し見えますが、外の景色がちゃんと見えます。

機内羽.jpg


コマーシャルの影響で洗脳されているのでしょうか、エコノミーシートの足元が広くなった気が。

JALエコノミー座席スペース.jpg


モニターには、USBポートが1つ付いています。

JALエコノミーモニター.jpg


子供用に秘密兵器の搭乗です。
行きも使いましたが、フットレスト。
2列シートだと窓側のみ使用可能です。

フットレストの使用に関して、JALに問い合わせたところ

-------------
≪機内での使用条件≫
1.使用することで機体や設備を痛める、またはその作動の妨げに
ならないこと。
2.正しい位置でシートベルトを装着できること。
3.お客さまの安全が確保されていること。
4.他のお客さまの迷惑にならないこと。
また、足元をふさぐ場合は、窓側もしくは中央真中席でのご使用を
お願いしております。
-------------

なので、窓側だから大丈夫。
ゆったり寝れてました。

機内フットレスト使用2.jpg


機内フットレスト使用.jpg


長男は、130㎝なので横になることはできず、ないよりはいいという感じかな。
私が買ったフットレストはRONRIというメーカーのもので、空気が入れやすく、抜くのも簡単でした。とても優秀な商品です。
機会があれば詳しいおすすめポイントを書きたいと思います。


朝、5:30頃羽田空港到着
家への帰り道、激寒でした。

シンガポールとっても楽しかったです。
まだ行けてないスポットもあるので、もう1度行ってもいいかなと思いました。
シンガポールに行ったら、またユニバーサルスタジオシンガポールには行きたいと思います。


ブログランキング参加中です。
ぜひクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

特典航空券で2019年夏休みのバンコク・プーケット旅行の航空券を予約しました!ストップオーバー利用! - 主婦マイラーの挑戦

初めて、特典航空券を使ってANA国際線航空券を発券しました。特典航空券で家族4人、来年の夏休みバンコク・プーケットに行きます。2017年8月ごろからANAマイルを貯め始め、この度、特典航空券に替えました(*‘∀‘)メインはプーケットですが、ストップオーバー(途中降機)を利用して、バンコクにも2泊してきます。SFC修行を目指していたのでマイルが15万マイルぐらい貯まっていました。修行はしないことにしたので、パーっと使いまし...


関連記事

スポンサードリンク