主婦マイラーの挑戦

主婦陸マイラーの活動ブログです。2019年SFC取得を目指し、配偶者の説得【マイル活動非協力】とマイルの貯め方、時々子育てなどについて書いていきたいと思います。

 >  FX >  主婦マイラー的FXマネースクエア・らくらくトラリピのやり方

主婦マイラー的FXマネースクエア・らくらくトラリピのやり方

マネースクエア導入.jpg

2018年12月ちょびリッチに掲載のFXマネースクエア案件やりました。
ポイント達成条件をやり終えた感想は、「疲れた」。
マネースクエアの「トラリピ」というシステムを利用するのですが、何円で買って何円になったら売る、この逆もありますが、設定したら、あとはレートが設定した値になるのを待つだけです。自分のタイミングで、売ったり買ったりできないから、やきもきします。

この案件は高額ポイントですが、その分何も知らないと危険だと思います。
私もぜんぜん素人ですが、今までポイントサイトのFX案件は10件位やっていて、基本的な用語や仕組みを勉強し、なんとなく理解してきました。やるなら、まずは他のFX案件をこなして用語などを理解してからの方がいいです。

今回私がやった方法は、あくまで陸マイラーとしてのやり方です。FXでの儲けを目的としているのではなく、ポイントサイトでのポイント獲得が目的です。だからできるだけ早く終わらせたい。
それを踏まえて、実際にどのように取引をしたのか、こんな風にやったというのをお伝えしたいと思います。





1.マネースクエア案件について


1-1 ポイント獲得条件


私が申込んだのは、ポイントサイトのちょびリッチからです。
なんと、ちょびリッチからこの案件は「80,000ポイント」で掲載されていたんです。ちょびリッチなので、40,000円相当ということになります( ゚Д゚)
すごい破格ですよね。
さすがに、40,000円負けることはないだろうと思い申込ました。


ちょびリッチポイント獲得条件.jpg


注意事項で説明されていますが、「成行注文および決済注文による成立は含みません」と書かれているので注意して下さい。
新規注文が成立した後、成行で決済注文を成立させてしまうと、1万通貨にカウントしてもらえません。


この案件に関しては、ちょびリッチが高額ポイントで掲載しています。
この案件をするならちょびリッチからがいいです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



1-2 私のトラリピの結果


60万通貨取引で条件達成なので、念のため61万通貨取引しました。
2018年10月23日に開始して、12月12日に61万通貨達成。50日かかりました。

こんな感じで日々コツコツ積み重ねました。

売買成立画面.jpg



取引での損失額は-7,400円

マネースクエアでは、取引のたびにポイントが貯まる仕組みがあります。1万通貨あたり20ポイントで、私は2560ポイント貯まりました。
そのうち2000ポイントで、1,600円分の楽天ポイントをもらえたので、その分を損失から引くと

最終的に【5,800円の損失】で終わりました。

マネスクポイント獲得履歴.jpg



楽天の方もしっかりポイントが入ってます。
1600ポイントもらえたので、マイルに交換すると800マイルゲットです!

楽天ポイントサイト.jpg



5,800円払って、40,000ポイント獲得なので、とても素晴らしい結果だと思います。
2万円位まで損失は覚悟していたので、損失は出ていますが、満足な結果です。


2.陸マイラーのマネースクエア「らくらくトラリピ」のやり方


マネースクエアのトラリピとは、売買するレートを設定し、設定したレートになれば新規注文を実行し、決済終了後は、また新規注文から決済注文を自動的に繰り返す取引手法です。
なので、1度設定すれば自動的に売買を繰り返してくれるんです。長期運用の場合は、ほったらかしで大丈夫だそうです。

しかし!私はポイントサイトの40,000ポイントをもらうのが目的なので、90日以内に60万通貨取引を達成しなければなりません。

もし数百万円を取引に利用できれば、一気に何万通貨も取引ができるので、短期間に60万通貨できるかもしれません。
でも、私はパート主婦なので、資金はせいぜい10万円位です。

少ないお金で60万通貨するには、のんびり構えていてはできません。

ではどうやって?

それを見ていきましょう

2-1 取引前の確認事項


証拠金率(レバレッジ)は一律4%(25倍)
https://www.m2j.co.jp/guide/m2jfx.php


例えば
ドル円の取引で1ドル100円だった場合
1万通貨取引をするには

1万通貨×100円=100万円
100万円×4%=4万円

1ドル100円の時は、最低4万円取引に必要となります。

ただ、レートは上がったり下がったりするので4万円だけではすぐロスカットになって終了します。


証拠金維持率が80%未満になると、強制ロスカットが発生します。

4万円証拠金の取引で、80%未満ということは、3万2千円になると、つまりレートが動いてマイナス8千円になると強制的にロスカットされるということです。
なので必要証拠金に+2~3万円は入れておいた方がいいです。

私は1万通貨取引するのに7万円入金してました。

2-2 売買注文は、その都度設定し直す


トラリピは1度設定すると自動的に売買を繰り返してくれるのですが、私の場合資金の問題で最初1万通貨ずつしか取引できませんでした。

1万通貨の取引を10本とか設定できると、自動売買に任せていてもいいのかもしれませんが、私は1万通貨1本しか設定できないので、自動に任せていては、1日に1度新規注文→決済注文が成立するかどうか怪しいです。

なので

新規注文成立⇒決済注文成立し、1取引が終わるとすぐに、設定している注文を取消します。そのまま置いておいたら、また同じレートが来るまで新規の注文が発生しません。都合よく、短時間に1円の範囲でボックス相場が出てくれるといいのですが、そんなことはありません。

1取引が終わったら、一度設定している注文を取り消して、相場がどう動きそうか考えて、新たな新規注文の価格を設定し直す。これの繰り返しです。

例えば
「110.43円で買いの新規注文し、110.44円で売りの決済注文をする」と設定し、この取引が成立し決済注文が終了したとします。
そうすると、一度この設定した注文を取消ます。

そして相場が上に上がっていきそうだたら、新たに「110.46円で買いの新規注文、110.47円で決済注文する」と設定し直します。

このように、1度取引が成立したら設定を取り消して、新しい注文を設定します。

緑の線を見て下さい。夜中は、新規⇒決済注文成立後もまた同じ価格で新規⇒決済が繰り返されていますが、赤線の昼間は新規⇒決済が終わったら、新たな価格で設定しています。

売買成立画面(設定しなおし).jpg


これを繰り返すと、多い日で一日3万通貨取引が成立しました。
夜中は、いちいち設定し直せないので、朝までほったらかしです。すごく相場が動いていて、マイナスに傾いている時もありますが、夜中のうちに3万通貨が成立していたラッキーな時もありました。

朝起きて、相場を見るときはドキドキです。

あと、大切な経済数字が発表される時は、相場が大きく動くことがあるので、まだ新規注文を出していないときなら、注文は控えた方がいいです。


2-3 取引画面の設定


私はらくらくトラリピで取引しました。らくらくトラリピは、細かい設定は必要ないので、イフダン取引が初めての人は、らくらくトラリピがいいと思います。

取引は、スマホでアプリをダウンロードして使ってました。
大前提ですが、FXをするのは儲けるためではなく、ポイントサイトのポイントを獲得するためです。
これは他のFX案件と同じです。

なので、新規画面で設定する利益金額は最低金額の100円です。
この利益金額を高くすると、なかなか決済注文が成立しません。

では新規注文取引設定方法です。

左上の三本線を押し、メニューを出して下さい。メニューの「新規注文」をクリック

1新規注文.jpg


注文方法を「らくらくトラリピ」、通貨ペアは私はドル円、注文金額「1万通貨」、チャートを見て、買いで行くのか売りから行くのか決めます。レンジの価格は、トラップ本数が1本の時は、同じレートを入れます。下にスクロールする。

2新規注文.jpg

スクロールすると、利益金額が出てくるので、最低金額の「100円」で設定し、確認ボタンを押します。

3新規注文.jpg


ちゃんと「らくらくトラリピ」になっているか、新規注文金額、決済金額はあっているかを確認します。
利益が100円なので、新規と決済レートは0.01円の差になっているはずです。
この図のように、「110.25円」で買って、「110.26円」で売るとなっているのであってます。
大丈夫なら、スライドして発注を確定して下さい。

4新規注文.jpg


あとは、新規注文が成立するのを待つだけです。
新規注文が成立する前に、相場が自分の考えと違う方向に行ったら、一度設定している新規注文を取り消して、新たに設定し直して下さい。

注文の取消方法
https://www.m2j.co.jp/toraripi/toraripi_beginners/toraripi_cancel.php


2-4 注文を出すタイミング


ざっくりですが私はこんな感じのチャートの時に新規注文を入れてました。これだけではありませんが、取引の傾向として参考にして頂ければ。

一気に下がってますよね。こういう時は、このままさらに下がることもあるのですが、だいたい戻ってきます。
戻り売りと言って、下げている時に一時反発して、上がるときがあります。そこを狙います。
チャートの中で、113.15円で赤線が引いてありますが、私はここで買い注文を入れて、新規注文が確定するのを待ってるんです。
今のレートに近すぎると、ちょっとだけ上がって、さらに下がり続けることがあります。それを確認するために、0.05円空けてます。

すごく感覚なので、申し訳ないのですが、この場合、いくらで買い注文を設定するかは、自分で取引を繰り返してつかんで下さい。

手を出す相場.jpg


今度は、一気に上がっているので、落ちてくるところを狙って、売りの新規注文を考えます。押し目買いを狙います。

手を出す相場2.jpg


チャートの傾向はこれだけじゃないので、その都度考えて新規注文をしなければなりません。

逆に、こういうチャートの時は、どっちに相場が動くかわからないので、手は出しませんでした。下がるのか上がるのか傾向が出るまで待ちました。

手を出さない相場1.jpg


手を出さない相場2.jpg


最初の頃、損失額が1万4千円位マイナスになった時に、これ以上損失が大きくなったら困ると、成行で決済注文しました。
けど、翌日には、損益額が0のところまで戻ってきて、最初に設定していた決済注文のレートにきていました。
ひたすら下がり続けたり、上がり続けたりすることはなくて、だいたい戻ってくるので、ロスカットにならない限りは、そのまま待ってた方がいいなと思いました。そこで、1本は戻ってくるまで放置して、もう1本資金を追加して、取引することにしました。

途中からは、常に2本で運用しました。

常にチャートを日足や月足に変えて大きな流れを見て、このレート以下にはならないんじゃないかと予想したり、1分足にして新規注文のレートを考えたりと、毎日毎日その繰り返しです。

でも、リーマンショックみたいに大きな出来事があると一気に下がるので、一瞬にしてロスカットされる可能性もあります。
先は読めないので、そこが怖いですね。


2-5 チャートでのBID/ASK画面の切替


チャートの画面は、BID(売り)のレートが表示されている画面とASK(買い)レートが表示されれいる画面と2種類あります。

私は、切替して見ないといけないことを知らず
買いの新規注文をするときに、売りのレートが表示された画面を参照して新規注文を設定しました。

自分が設定した新規注文価格のレートにきているのに、一行に新規取引が成立しないんです。

サポートセンターにと言わせたところ、
「買いの注文の時はASKレートを、売りの注文の時はBIDレートを確認して下さい」と言われました。

なるほど!

そこで初めて、レートの表示が2種類あることを知るんです。
FXには、スプレッドがあるので、ASKレートとBIDレートが発生するんですよね。

今まで10件くらいFX案件をこなしているのに、恥ずかしい(>_<)

実際に見て見ましょう。
ASKレートだと109.46円ですが

ASKレート.jpg


チャートの画面で、右上の設定マークを押すと
チャート選択が出てくるので、「BID(売りレート)」か「ASK(買いレート)」を選択します。

レート切替.jpg


同じ時間、BIDレートを見ると、109.43円円です。

BIDレート.jpg

ASKレートとBIDレートに0.03円(3銭)の差があります。

ASKレートとBIDレートには基本的に3銭の差があります。でも、午前中は4銭とか5銭になることが多いです。
午前中は取引量が少ないからスプレットが開くそうなのですが、誰かのブログで、なぜ午前中はスプレットが開くのか説明されている方がいました。探してみて下さい(^^;)

3.トラリピ取引を終えて


3-1 ちょびリッチのポイント獲得!


2018年12月11日に60万通貨取引を達成し、12月27日に8万ポイント(4万円相当)が入ってました!

4万ポイントゲット.jpg


4万円です、4万円!!
50日間大変でしたが、4万円を見ると、あの苦労も報われます。
しかも実際に損した金額は、5,800円ですからすばらしい。


3-2 取引後の感想


最初に書きましたが、素人には相場が読めないので疲れます。
上がると思っても一気に下がっていたり、レートが2時間も3時間も動かず、この後どっちに動くのか読めず、新規注文の設定ができなかったりと難しい。
相場が、一気に大きく動いたときに、何の要因で動いたのかネットで調べるのですが、アメリカの要人がこう言ったから、将来を懸念して相場が下がったとか、そんなのリアルタイムに素人がわかるわけないんです。仮に要人発言をリアルタイムで聞いていても、その発言が相場にどう影響するのかなんてわかりません(;^ω^)

だから難しい。

最初は1万通貨1本で取引していましたが、新規注文が成立した後、相場が思っているのと反対に行った場合、レートが戻ってくるのを待つしかないんです。成行注文で損切りしていいのですが、そうすると損が出るし、成行注文で決済した場合は、1万通貨取引した事になりません。

なので、途中で2本に増やしました。
ちょうど他のFX案件のポイントが獲得できたので、その口座から出金することができ、それをこのトラリピに回しました。

2本あると、1本は戻ってくるのをほっといて、もう1本で運用できます。
最初は、1本で相場がどのように動くのか勉強して、なんとなく相場ってこんな感じで動くのかなという感覚がわかってから2本に増やした方が効率よく運用できると思います。

そして取引する前には、何回かFX案件をこなして、用語とかチャートの見方とかを勉強してからがいいです。

最終的にこの案件をすると決めたら
ちょびリッチが高いので、ちょびリッチからがいいです!ちょびリッチは私のおすすめサイトです。この案件以外にも、高額ポイントがたくさんでますよ(^-^)

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


ブログランキング参加中です。
ぜひクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

特典航空券で2019年夏休みのバンコク・プーケット旅行の航空券を予約しました!ストップオーバー利用! - 主婦マイラーの挑戦

初めて、特典航空券を使ってANA国際線航空券を発券しました。特典航空券で家族4人、来年の夏休みバンコク・プーケットに行きます。2017年8月ごろからANAマイルを貯め始め、この度、特典航空券に替えました(*‘∀‘)メインはプーケットですが、ストップオーバー(途中降機)を利用して、バンコクにも2泊してきます。SFC修行を目指していたのでマイルが15万マイルぐらい貯まっていました。修行はしないことにしたので、パーっと使いまし...


専業主婦のマイルの貯め方_マイルを貯めて毎年海外旅行へ行く方法 - 主婦マイラーの挑戦

2017年8月にマイルを貯め始めて早10か月。最初は、マイルってよく聞くけど、よくわかりませんでした。マイルを使ってただで飛行機に乗れる位しか知りませんでした。それが今では、「マイルってこんなに簡単に貯めることができるのか」と驚いています。最初はマイルを貯める方法って、怪しいのかなと疑ってかかりましたが、10か月経った今、声を大にして言えます。全然怪しくないです。専業主婦で自由になるお金が少なくても、グア...

関連記事

スポンサードリンク